メインイメージ

FUNCTION

AVIRIVA CONCEPT

HORNET TECHNOLOGY

ホーネットは、自然なポジションから最大のパワーを生み出す高性能スキーブーツです。

W-CANTING POSITION (Wカントポジション)

Wカントポジション

シェルカントとフットベッドに設定した距骨下カントのWカント効果でスキーヤーの骨格、筋肉のパフォーマンスを最大限に発揮。骨盤からフラットに踏め、膝を俊敏に動かせるボディポジションを実現しました。

0.8ANGLE ゼロエイトアングル

 シェルカントを0.8°に設定したロアシェルにアッパーカフを同角度で取り付けて、パワーをストレートに伝達。0.8°設定のシェルカントとフットベッドに設定した距骨下カントのWカント効果でスキーを骨盤からフラットに踏め、パワーロスのないスキー操作が可能です。

ゼロエイトアングル

FM(FAST MOVE)ラスト

 距骨下カントを設けることで足先の開きを抑え、シェル方向とブーツ内の足先方向が一致するラスト設計がターンの素早い初動動作を実現。
足型に忠実なラスト形状は踵をしっかりとホールドし、舟状骨と小指を過度なアタリから守ります。

FM(FAST MOVE)ラスト

EMO(Energy-Monocoque) system Ver.2.0(エモシステム Ver.2.0)

エモシステム

スキーヤーのパフォーマンスを最大限にスキーへと伝達する、次世代のシェルモールドが更に進化。 フレックス性能、剛性、パワー伝達の3要素に反発力もプラスした、NEWモノコックシェル構造が圧倒的なレスポンスを発揮します。

DOUBLE BOTTOM ダブルボトム

 アッパーボトムはブーツ全体のフレックスを最大限に引き出し、アンダーボトムがソールの剛性を完璧にコントロール。ダブルボトム構造がしなやかに振動を吸収し、安定したパワー伝達と足裏全面を使った正確なスキー操作を可能にしました。

ダブルボトム

INSPECTOR インスペクター

 ダブルボトムのアンダーボトムに新搭載されたインスペクター。剛性としなりのバランスに優れ、更に強い反発力を生み出す形状に設計されたHORNETの秘密兵器。驚異的なレスポンスが滑りを加速させます。

インスペクター

NEW ARCH BUCKLE ニューアーチバックル

 シェルのラッピング性能を高める、NEWアーチバックルを採用。ラウンドしたキャッチャー部分がシェルと足を均一に包み込みます。足とシェルの密着度が高まり、ブーツレスポンスと快適性の両方が向上しました。

ニューアーチバックル

NEW TECHNOLOGY

TWIN CANT システム

 インとアウトの両側で最大±1.0°のカント調整ができるツインカントシステム。大型ヒンジでジョイント強度を高めてブーツ剛性もアップしました。

TWIN CANT システム

FLEX BOTTOM フレックスボトム

 デモモデルには、ブーツのたわみを引き出しやすいフレックスボトムを採用。マイルドなソールフレックスはスキーコントロール性能に優れ、身体の負担を減らします。

フレックスボトム