メインイメージ

保証規定

1. 保証期間
該当する商品には、お買い上げ後2年間の品質保証を致します。

2. 品質保証の範囲
通常の使用状態において、製造上の不備による故障が万一発生した場合には、当社が無償修理致しますが、保証期間中でも以下の場合の修理、交換等はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

●火災、地震など天災による損害。
●お客様自身の使用上の誤りや不注意による故障・破損。
また、運搬、保管上の不備による損傷。
●不当な修理、改造による故障、または損傷。(削る、切る、熱をかける等の行為)
●バインディングの取り付け方法が正常でない為に生じた損傷。
●洗剤やシンナー系の溶剤等を使用してのお手入れ。
●保証書にお買い上げ店名期日の記載、押印がない場合。
●保証書の提示がない場合。
●レンタルショップ等、不特定多数で使用される場合。
●その他、これに準ずる場合。

尚、サービス工場での修理に際しては、各パーツ代の他に工賃として別途加算させていただきます。


取扱方法


1. 使用上のご注意

[危険]
●ブーツ本体や部材が経年変化し、5年程度で、本体強度が低下する場合があり、状況によっては破損に至る事があります。
亀裂等を発見した場合には、直ちに使用を中止してください。
●分解・改造(ブーツをリューター等で削る。ドリルで穴を開けるなど)や、強いショックを与えたりしないで下さい。破損の原因となります。
●金具や靴底に雪や泥等を付けたままで金具に装着したり、スキーブーツでコンクリートやアスファルト等の上を歩くなどで靴底を摩耗させると、
金具が正常に作動しないことがあり危険ですから、必ず点検して下さい。そして、過度に摩耗している兆候のあるブーツは使用しないで下さい。
●ブーツ乾燥の際、ストーブやスチームなどの火気に絶対に近づけないで下さい。溶けたり、変形したり滑走中の破損等思わぬ事故につながることがあります。
●ブーツサイズは、ジャストサイズをお買い求め下さい。ブーツサイズが大きすぎたり小さいと、身体に障害を残したり、思わぬ事故につながります。

[警告]
●ご使用の前後は靴底、バックル等に異常がないかを必ず点検して下さい。
●オフシーズンに高温多湿の場所や、ビニール袋等で密封して保管した場合、加水分解が発生し、素材の劣化をまねきます。
風通しの良い冷暗所に保管して下さい。
●ブーツ形状と素材は、滑走用に設計されています。滑走用途以外に使用する場合、注意を怠ると危険を伴う恐れがありますので、
十分にご注意ください。

[注意]
●インナーブーツの乾燥は、必ずシェルより抜き出し、日陰の風通しの良いところで行って下さい。
●スキーブーツのお手入れの際には、絶対にシンナー等の揮発性の溶液や、洗剤等は使用しないで下さい。
●保管の際には、シェルの噛み合わせやインナーブーツのセットにご注意下さい。
シェルやインナーブーツが変形したままで保管すると、履き心地や性能に影響します。
●本製品には水の浸入を防ぐための設計、パーツの付加等を施していますが、100%防止できるものではありません。
使用状況、雪質、足の形状の個人差等により、水が浸入する可能性があります。
その場合に、インナーブーツの染色が、ウェア、ソックス等にうつる場合もあります。
●シェル本体やインナーブーツ等に印刷やシールが施されている部分があります。
これらの部分は、ご使用の際、キズ、摩耗等ではがれる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
●インナーブーツのホールド性は、使用状況、使用頻度、保管状態等により、
パットの厚み、硬度、弾力性等が失われ、減退する場合があります。
●ブーツを履いたまま歩くときは、足を引きずらないでください。引きずると、ソール部分が摩耗して、ビンディングに合わなくなることがあります。

2. お手入れと保管方法

(1) スキーブーツ本体からインナーブーツを取り出します。

(2) シェルは、水に浸した布や柔らかいスポンジで汚れを落としてから、乾いた布でよく拭き、
風通しの良い日陰で乾燥させます。
洗剤やシンナー系等は使用しないでください。

(3) インナーブーツは、風通しの良い日陰で乾燥させます。インナーブーツの湿気が多い場合は、新聞紙等を詰めて吸水させると効果的です。

(4) シェルとインナーブーツを十分に乾燥させてから、インナーブーツをシェルにセットします。
その際、インナーブーツがシェルに引っ掛かったりして、避ける場合がありますので、十分注意して下さい。
バックルを軽く締めた状態で直射日光の当たらない涼しい場所に保管して下さい。